August 26, 2019

August 3, 2019

Please reload

最新記事

法の目的を理解するため、まずは第1条の法文を確認してみましょう。

「(第1条)この法律は、善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため、風俗営業及び性風俗関連特殊営業について、営業時間、営業区域等を制限し、及び年少者をこれらの営業所に立ち入らせること等を規制...

風俗営業適正化法とは(風営法①)

December 6, 2018

1/10
Please reload

特集記事

著作権相談員養成研修会 受講証明書

January 24, 2018

 

 

 

 

静岡県行政書士会主催の著作権相談員養成研修会を、昨年12月に受講いたしました。

1日がかりで所定のカリキュラムを受講した後、効果測定(試験)を受け、無事合格することができました。

 

 

 

「著作権相談員」とは、一般の方には馴染みのない言葉と思われます。

以下、静岡県行政書士会のHPより引用します。

 

 

(静岡県行政書士会HPより引用)

 

著作権相談員とは、日本行政書士会連合会が定めた講義カリキュラムに基づく「著作権相談員養成研修」を修了し、所定の試験に合格した者で、著作権相談員名簿に登載された者です。この名簿は、文化庁等に提出されます。
著作権相談員は、「著作権分野の契約・行政手続の専門家」として日本全国に4249名(平成22年2月現在)おり、著作権登録や契約書作成などの依頼・相談に応じております。

 

(以上、引用終了)

 

 

 

今回の名簿登録をきっかけとして、更に皆様のお役にたてるチャンスが広がれば幸いです。

その思いから、著作権に関しても今後も研鑽を重ねてまいります。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア