• 静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

特定検診




先日、市の特定検診を受けました。


検査の結果は10月になってしまうのですが、血圧や体重は当然ながらその場でわかります。

体重も気を付けなくてはならないのですが、血圧が相変わらず高いレベルにあります。


ここ3年程、血圧が高い傾向が続いています。

最近は気を付けて、毎朝血圧を測っていますが、安定して高い数値を示しています。


昨年も一昨年も保険指導の際には強い指導を受け、すっかりビビッています。

今年もきつく言われるかと思うと、気分が落ち込みます。



知人の中には降圧剤を飲んでいる方が、結構いらっしゃいます。

その方々の話を聞くと、血圧が高いと心臓や血管、腎臓などに負担がかかるが、薬を飲むだけでリスクが下がるから、迷う必要はないとおっしゃいます。

そんな話を伺っていると、薬を飲むことが非常に合理的な選択に思えてきます。



確かに我慢していても何の得もないし、もっと楽な気持ちで合理的に考えればいいのかなと、最近は思い始めてもいます。




しかし、今一度、今度こそ真剣に、血圧に抗ってみる事にしました。


今までも「運動をする」とか「体重を減らす」とか、薬の世話にならないための努力をしようとしましたが、いつも三日坊主に終わっていました。

そしてまた次の保険指導では、同じように投薬の勧めを受けていました。


今回は不転退の覚悟で、実行しようと決心しました。

そして10月の保険指導の日を期限と決めて、その日まで頑張り続ける誓いを立てたのです。

保険指導の日までに改善が認められなければ、その時にはいよいよ降圧剤を考え始めようと思います。


そんな訳で、日々の運動とウォーキング、そして減塩を励行して、満を持して保険指導に臨む所存です!


今のところ、まだ1週間ではありますが、きちんと実行しています。

大きな第一歩を、踏み出しました。



7回の閲覧