• 静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

暑気払い

本日は大室高原別荘地の皆様とご一緒させて頂き、暑気払いのバスツアーに参加致しました。

朝8時に大室高原を出発して、まず大雄山最乗寺へ向かいました。

行きのバスの中では、皆様の前でデジタル遺品に関するお話をお話させて頂き、プチセミナー(?)のような事をやらせていただきました。

参加の皆様にとって、有意義な話であったなら幸いです。

大雄山最乗寺は曹洞宗の本山の一つで、福井の永平寺、神奈川の総持寺に次ぐ本山だそうです。

道了という僧が寺の完成とともに天狗と化し、山中に身を隠したと伝えられているそうです。

そのため境内には天狗の像や、下駄の奉納品が多くありました。

杉がうっそうと茂る雰囲気は、まさしく天狗が出てきそうな荘厳な雰囲気をたたえていました。

階段が多く、奥の院にたどり着いた時には、絞れるくらいに汗をかいてしまい、下山してからトイレでシャツを着替えました。

次に向かったのが、アサヒビール神奈川工場です。

最初に工場見学をして、その後はお待ちかねの「出来立てビールの試飲」が待ってます。

最乗寺で汗を流した後なので、余計にビールが美味しかったです。

試飲の後は、敷地内のレストラン「ビール園」にて昼食を済ませ、またバスに乗り大室高原に戻りました。

私は最寄りのバス停で降ろして頂き、皆様とお別れしました。

普段デスクワークの多い私にとって、人と触れ合い、外を歩き汗を流し、大勢で食事をすることは、滅多にない機会です。

お陰様で、とても楽しい1日を過ごすことができました。

9回の閲覧0件のコメント