• 静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

東大 市民後見人講座を終えて

10/14の初日から2/24の修了式まで、東大の構内は見事に季節の移り変わりを楽しませてくれました。

植物好きの私としては、壮大な樹木ショーを見ているような気がして、植物の変化を楽しんで見ていました。

そんな半年の季節の移り変わりを、時系列にご紹介したいと思います。

<2017/10/14・15>

まだ銀杏の葉は緑色でした。

<2017/11/4・5>

少し色づき始めました。(安田講堂を背景に)

<2017/11/18・19>

だいぶ色づいてきました。

<2017/12/2・3>

紅葉真っ盛り。

三四郎池もにぎやかです。

<2018/1/27・28>

大雪の後には雪だるま(安田講堂前の広場)。

そして銀杏もすっかり落葉しました。

<2018/2/24>

修了式。

足掛け5カ月の学びの日々でした。

<おまけ>

修了式が行われた弥生講堂は、農学部のキャンパスにあります。

そこにはあの「ハチ公」が、上野先生と嬉しそうに戯れる銅像があります。

ハチと先生の嬉しそうな顔を見ると、思わず「ハチ、先生に会えてよかったね!」と声をかけたくなります。

(おいまい。)

84回の閲覧0件のコメント