top of page
  • 執筆者の写真静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

讀賣新聞様の取材を受けました



昨日(2024/04/14)の讀賣新聞の朝刊に、私のコメントが掲載されました。



私は以前、KDDI様のネット・マガジンの記事を監修したことがありました。

讀賣の記者の方がその記事をお読みになり、今年の3月中頃、私に取材の連絡をくださいました。


記事は10面の「投書・IT」面に載り、読者の方の質問にお答えする形をとってありました。

取材のときには、この何倍もの情報をお伝えしましたが、記事の趣旨に従って必要部分に絞り、引用していただいたようです。

ただ記事の結論に関わる論旨については、私の発言を引用していただいているので、納得しております。


贅沢を言えば、普段皆様にお伝えしている通り、エンディングノートの重要性を強調したかったと言うのが本心です。

しかし今回の論点は、デジタル機器のロック解除とパスワード管理でしたので、エンディングノートの重要性についてはほぼ触れられていません。

また別の機会を用意して、強く訴えて行こうと思います。





さて、話は変わります。


昨日は天気も良く、気温も上昇し、絶好のBBQ日和となりました。

そこで早速バルコニーにて、本年最初のランチBBQを楽しみました。





金目ダイの干物を仕込み、旬のタケノコも調達しました。

ビールはキリンビールさんの株主優待でいただいた<一番搾り>と<SPRING VALLEY>を、満を持して開けました。

リゾート感満載で、素敵なランチを楽しむことが出来ました。



さて株主優待と言えば、同じ時期にカンロさんからは、東京駅で大人気という<グミッツェル>が送られてきました。

先日TVで見て、初めて知ったお菓子です。

TVの報道によると人気商品のため、デジタル整理券の発行を受けて購入すると聞いていたので、東京駅に行っても買えないだろうと諦めていました。

(ここでもデジタルが出てきましたね。)


今回、思いもよらず手に入り、驚きと喜びに浸っています。






閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page