top of page
  • 執筆者の写真静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

柑橘類の食味アンケート



2/4(土)に伊豆農業研究センターのオープンデーがあり、植物好きの私としては、出かけずにはいられませんでした。

このような施設があることは全く知りませんでしたが、行政書士仲間の先生に貴重な情報をいただき出かけた次第です。


以前松戸に住んでいた頃に、家の近所に千葉大学園芸学部のキャンパスがあり、秋の文化祭が毎年楽しみでした。


今回研究センターに出かけてみて、展示の雰囲気、そして温室や畑の風景から、千葉大学の文化祭を思い出しました。



この日はカンキツ類新品種の試食と食味アンケート調査もあり、その事前予約が取れていたので、そちらも楽しみでした。


行政書士の業務の一つとして、種苗法(植物品種登録)の申請があります。

しかしこの日は業務の事より、カンキツの食べ比べに興味津々でした。

新品種も含め10種類ものカンキツが、目の前に並びます。




「見た目」「味」「将来性」を5段階で評価しますが、もともとカンキツが好きなため、どうしても点数が甘くなります。

(試食したカンキツも、全て甘かったです。)


この日私が一番気に入ったのは、「汐里(しおり)」と言う品種でした。

もともと「ニューサマー(日向夏)」系のレモンイエロー色のカンキツの、サッパリした甘味が好きなので、そんな感想になったと思います。

上の写真では、上段の左から2番目のものです。


汐里の実は大きく、晩白柚のように立派なものでした。

どこかで見かけたら、是非買ってみたいと思いました。





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page