• 静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

旅館業申請

更新日:1月26日




今週も旅館業の申請で、保健所へ行って来ました。



いつも申請の事ばかり気になってしまい、写真を撮り忘れます。

今回も例にもれず、撮り忘れました。


そこで少しでも熱海の風景を味わっていただこうと思い、だいぶ前に西熱海のカフェの窓から撮った写真を掲載しました。

(記事の内容とは無関係ですので、悪しからず。)




先週申請した物件のご依頼者様から、昨年の末に同時に2件のご依頼を受任致しました。

2件目の案件の消防法令適合書が今週交付されたので、急ぎ申請を行いました。

保健所ではいくつか指摘・確認を受けましたが、無事に受理して頂けました。

事前の準備は120%怠りませんが、申請書の提出は毎回緊張します。


この後立入検査を受け、問題がなければ、定められた期間内に許可がおります。


立入検査の方も、先に申請した物件と今回申請の物件を、同日に受けるスケジュールを組んで頂くことができました。



今回の申請では中国語の契約書を添付したので、その日本語訳の提出を求められました。

私は大学時代に第2外国語に中国語(北京語)を選択していたのですが、現在残っている知識は、自分の名前を言えるくらいのものです。

どうしたものかと思いましたが、中国語に堪能な知り合いの行政書士の先生にお願いしたところ、気持ちよく契約書の和訳を作成して頂くことができました。


持つべきものは良い仲間だと、改めて実感した次第です。

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示