• 静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

支部勉強会



毎月定例で伊豆支部の勉強会が開催されていましたが、ここ数か月はコロナ感染予防対応のため、休会となっていました。

今週、水曜日の夜に久々の開催となり、私も参加して勉強をしてまいりました。



持ち回りで講師役を決め、テーマに沿って講習会形式で進行します。

今回はS先生が講師を務め、「コロナ禍 ~伊東市の現状報告と行政書士として考えること~」と言うテーマで、具体的かつ詳細なお話しをしてくださいました。


まずコロナの発生から直近までの流れを伊東市を軸に丁寧に確認することから始まり、次に伊東市の施策(対応状況)を個別具体的にご説明くださいました。

そして最後に、行政手続きのプロである行政書士として、市民の方々の支援を考え実行することの重要性を、熱く語っていらっしゃいました。


私としても、強く共感するところでした。



「続化給付金」、「持続化補助金」、「家賃補助金」など、様々な支援金がありますが、本来は支援を必要としていながらパソコン操作に不慣れだったり、申請手順に戸惑ったりして、前に進めない経営者の方がいらっしゃるという現実があります。

そのような状況を見聞きするにつき、私も行政書士の端くれとして、とても歯がゆい気持ちになります。


また休業補償を受けていないパート雇用などの方々にあっては、「新型コロナウイルス対応休業支援金」を得られる可能性もあるのですが、内容を知らない人も多いようです。

制度の周知を図る重要性を、今回の勉強会に参加して痛感しました。




タイムリーな題材の勉強会であり、考えるヒントをいくつもいただけた、余韻の残る内容でした。