top of page
  • 執筆者の写真静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

大島初上陸




事務所から毎日見ている大島ですが、過去に一度も訪れたことがありません。


事務所からは、元町港の街並みや夜景が、肉眼で見えます。

もっと言えば、夏の大島花火大会の時には、マッチの火程度の大きさではありますが、空に上がる花火も見えます。

一度行ってみたいと思っていましたが、なかなかチャンスなく過ごして来ました。

そんな中、東海汽船さんのツアーを見つけ、3月の椿祭りの期間中に、日帰りで行ってきました。


上の写真左側は、事務所から望んだ当日朝の大島です。

伊東港から、高速ジェット船(写真右)へ乗りました。

乗ってしまえば、35分後には大島へ到着します。



この日は風向きの関係で、元町港ではなく岡田港へ着岸しました。

少し残念です。




上陸後は、ツアー専用バスにて島内観光です。




2つの椿園を巡り、様々な椿を鑑賞できました。

椿園巡りを通じて、初めて椿の奥深さを知りました。

その品種の多さや品種開発にかける情熱など、薔薇に通じるものを感じました。






そして椿園以外では、大島の雄大な風景を楽しめました。


写真上段右側は、大島から望む富士山です。

上段左は、大島から見た大室山になります。

中央の山、山頂が平たく窪んだようになっているのが、大室山です。

2枚の写真を並べましたが、現地で見た位置関係もこんなものです。


我が事務所は、大室山の真下にあり、いつもはあちら側から大島を見ています。

この日は逆から見ていると思うと、感動モノでした。


写真下段は、三原山です。

こちらの山もその姿を、海越しに毎日見ています。

この日は目の前で見ることができ、感動しました。



椿祭りの期間、このツアーは毎年開催されているようです。

出発地も伊東の他、熱海、久里浜、館山、竹芝桟橋から出ています。


往復の船賃と島内観光バスに昼食迄ついて、1万円を切る(伊東港から乗船の料金)コスパの良いツアーでした。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page