top of page
  • 執筆者の写真静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

名古屋めし






無性に名古屋めしが食べたくなり、7月末に1泊で名古屋へ行ってきました。



食べたいメニューとしてピックアップしたのは、味噌とんかつ、手羽先、どて煮、味噌おでん、味噌煮込みうどん、きしめん、鉄板ナポリタン、エビフライ、喫茶店モーニング、味仙の台湾ラーメン等々です。

これを1泊2日で食べるのですから、綿密に計画を立てる必要があります。



まずは名古屋城見物を兼ねて、金シャチ横丁の矢場とんへ向かいました。




名古屋へ行くのは、7~8年ぶりです。

久しぶりにいただく矢場とんは、安定の旨さでした!



夕食は「大酒場だるま」にて、数をこなしました。

手羽先・どて煮・味噌おでん・鉄板ナポリタン・エビフライをいただきました。


一度ホテルに戻り、小休止。


21時過ぎに再び外へ出て、矢場味仙へ向かいました。

店の前には入店待ちの長い行列ができていて、こんな夜中でも並ぶのかと驚きました。

しばらく並んだあと2階の席に案内され、無事に台湾ラーメンをいただきました。

台湾ラーメンは記憶の中の味よりも数倍辛く、食べるのに苦労しました。

でも美味しかったです。


翌日は喫茶店でモーニングの予定でしたが、さすがに食欲が湧きません。

朝食を抜いて、熱田神宮へお参りに行きました。




広大な敷地に、荘厳な森。

まさに神域でした。


お参りを済ませおみくじを引くと、なんと大吉を引き当てました。




感無量です。

「これをご縁に、ますます頑張ります!」

そっと、神様に誓いました。





お昼は熱田神宮内のフードコートで、きしめんをいただきました。

あまりのおいしさに、感激しました。



この後名古屋駅から新幹線に乗り、車中で地雷也の天むすを食べつつ、伊東に戻りました。

暑いさなかの旅で体力は消耗しましたが、充実した楽しい旅となりました。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page