• 静岡県伊東市 かねこ行政書士事務所

ワイン検定




先月、一般社団法人日本ソムリエ協会様が主催する、ワイン検定を受験致しました。


私が受験したのはブロンズクラスで、入門編と言うか入り口のクラスです。

ブロンズクラスの上にシルバークラスがあり、頂点はワインエキスパートというクラスになります。

一般にソムリエと言う言葉はよく耳にすると思いますが、ワインエキスパートはソムリエと同等の資格になります。

ソムリエの場合には飲食店での就労経験が必要になりますが、ワインエキスパートは一般の人が受験可能です。


随分前から興味があり受験を考えていましたが、今回思い切ってトライしました。


申し込みをするとテキストが送られてくるので、自分なりに勉強を始めます。

試験当日に2時間の講義があり、その後試験に臨みます。

当日はコロナ感染対策が十分施され、会場スペースはもったいない程の余裕を作って設定されていました。



私が好んでワインを常飲するようになってから、もう25年以上になるでしょうか。

その間、雑誌や書籍で知識を蓄えたり数々の勉強会に参加したりしましたが、最近は飲むのが専門になり蘊蓄とは縁遠くなっていました。

そのためかブロンズクラスの試験では、回答するのに結構苦労しました。


講師の先生の丁寧な講義のおかげで合格でき、ほっと胸をなでおろしました。




ワイングラスをモチーフにしたラペルピンと認定証が送られてきて、実感が湧いてきました。

11月にシルバークラスの試験が開催されますが、今回勉強不足を痛感したので、もう1年しっかり勉強をし直して、来年は満を持してチャレンジしたいと思います。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

財産管理委任契約

判断能力はあるが、自分で動くことが困難な状況になってしまったときには、親族や信頼できる知人に預金の引き出しや各種の支払い、または買い物などを依頼したいこともあるでしょう。 そのような場合に備えて、自分の財産の管理やその他の生活上の事務について、代理権を与える人を前もって選び、具体的な管理内容を決めて委任契約を結ぶことを「財産管理委任契約」と言います。(「任意代理契約」とも呼ばれます。) 親しい間柄

「見守り契約」

最近は子供とは別の家に住む夫婦2人世帯が増えており、自分たちの時間をゆったりと楽しむシニアが増えています。しかし夫婦2人世帯は、将来の単身世帯候補とも言われます。 子供が遠くに住んでいる、近くに親族もいない、まして一人暮らしになったら…。 そんな事を考え始めると、膨らむ不安を禁じ得ないでしょう。 そんな時に利用したいのが、「見守り契約」です。 見守り契約とは言葉の通り、定期的な訪問や電話連絡等で契