自己紹介

 
 金厚 祐一​ (かねこ ゆういち)
 
     静岡県行政書士会 (登録番号:第17170678号)
         2級ファイナンシャル・プランニング技能士

青い海、緑の山、広い空、穏やかな気候。

新鮮な魚、豊かな温泉、優しい人々。

伊東(伊豆)の魅力を数え上げたら、きりがありません。

 

そんな土地柄に惹かれ、伊東へ移住してまいりました。

 

東京生まれ東京育ちの私は、大学卒業後33年に渡り、東京の会社で働いておりました。

そんな私と伊東(伊豆)との接点は、50年近く前にさかのぼります。

 

小学生だった私は両親に連れられ、毎年夏になると伊豆へ旅行に来ておりました。

伊豆の海へ入らないと夏が始まらないくらいに、楽しい思い出を積み重ねました。

 

やがて結婚し子供ができると、今度は子供たちを連れて、毎年伊豆に来るようになりました。

すっかり故郷のような気持ちを抱き、定年後伊東(伊豆)に移住することが、自然と私たち夫婦の共通の夢になりました。

 

そして将来の移住を計画し、大室高原に家を入手し、毎月訪れるようになりました。

旅行者とは違う視点でこの町と過ごしたとき、今まで接したことのなかった居心地の良い世界が広がっていました。

品よく、優しく、幸せそうに暮らす方々を見るにつけ、私達自身も早く仲間に入りたいという思いが強くなっていきました。

 

そんな私には、もう一つ大きな夢がありました。

それは人々が、「安心で快適な老後を送るための手助け」をしたいという想いです。

高齢者を狙った詐欺や、理不尽なリフォームなどのニュースを聞くたびに、

行政書士の資格を持つ私が、「行政書士として具体的に何か出来る事はないだろうか?」そんな事を考えながら、会社勤めを続けていました。

人生の様々なステージの中で、時により困難に直面することもあるだろう。

そしてその時に身近に手助けをしてくれる人がいたら、どんなにか心強いのではないだろうか。

何かのトラブルに遭遇したとき適切な対処法を知っていれば、難なくやり過ごせることもあるのではないだろうか。

 

そして最終的に出した結論が、行政書士とファイナンシャルプランナーの資格を活かした、「シニアライフのトータルサポーター」というコンセプトの下に仕事をすることでした。

 

Ⅰ.生活支援サービス・・・①行政手続きの補助・相談 

                ②日常生活支援・・・相談、各種手続き代行、

                ③見守り(家族への定期報告)

Ⅱ.任意後見・・・判断力の低下に備え、安心を確保

Ⅲ.家計診断・改善提案・・・①銀行口座や資産の管理・手続き代行

                 ②ライフプランニング

Ⅳ.遺言作成・・・思いの実現。親族トラブルの防止。

          行政書士の守秘義務を生かした「デジタル遺品整理」。

 

 

伊東(伊豆)の美しい自然の中で、健康で明るく安心の毎日を続けるためのお手伝い=<自立したシニアライフの実現(子供に心配をかけない!)>のお手伝いを致します。